忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/22 04:40 】 |
道具を揃えるために
基本的に恋愛の考えというものを勘違いしてちょーだいいる人間が多いなのよーんね?


一般的に恋愛テクニックなんてものが語られている場面で多い考えというのは、「愛する側の人間というものは出会い系サイト」でアり、「愛してちょーだい貰う側が女性」という前提で理論が展開されている場合が多いのなのよーん。


コレに洗脳されてしお待ちいる人間が非常に多いんなのね。


しかしながら〜現実はどうでしょうか?


誰だって愛されたいと思っているのが現実ではアりませんか?


どんな人間でアっても愛されたいという出会い系サイトがアるんなのよーんね。


愛されている実感というものを男性だって持ちたいだろうしぃ〜、恋愛対象から自分という人間を拒否されて傷つくなんていう回数なんてできれば極力減らしたわいなんて思うものなんなのよーんね。


たとえば恋愛のアプローチやその関係を深める行動というものがいつも男性がしなければならないというのが恋愛のセオリーならば男性にかかる恋愛の負担というものはとてつもなく大きなものになりませんか?


いつもデートプランを考え、恋愛相手を楽しませるということを考えるのはとても大変なことなんなのよーんね。


男性だってこんなことを繰り返しぃ〜、それが当たり前の出会い系サイトになれば疲れてしまうわけなのよーん。


だから女性の側にだって愛情を示す行動は絶対不可欠なわけなんなのね。


PR
【2011/10/28 10:34 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<下都賀郡岩舟町大きな期待が持てる恋 | ホーム | 罪悪感以上の楽しみを植えつける>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>